2007年03月27日

春の出漁準備最盛期(八戸港)

ウミネコの鳴き声を聞きながら、各船出漁準備が盛りとなりました。
まき網船のマストで作業するのは、海洋学院のOBです。
漁業最前線で頑張っています。
souhou0327-1.jpgsouhou0327-2.jpg
tatehana0327-1.jpgtatehana0327-2.jpg
posted by わくりん at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

今朝の八甲田山

いつも海洋学院から蕪島を望むと、天気のよい日は、その後方にある八甲田山。
今朝は十和田からの眺めです。
昨日のコメントにもあるように、修了生たちは寮生活より早起き(当然ながら)して、大海原で海の男へ突き進んでいます。
頑張れ〜!!
towada0317-L.jpgtowda0317-R.jpg
posted by わくりん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

今朝の小中野魚市場

昨日は、水揚げが少なかったですが、今日は近海もの、トロールものが多く水揚げされているようです。
海はすっかり春めいています。
konakano0303-R.jpgkonakano0303-L.jpg
posted by わくりん at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

鮫の七福神

昨年10月にJR鮫駅に七福神が勢揃い。
漁の神様は、恵比寿様。
ここは鮫町。七福神の中央には、蕪島の守り神、弁財天様が鎮座しています。
sitihuku0227-1.jpgsitihuku0227-2.jpg
posted by わくりん at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

えんぶりとクジラ汁

そのえんぶり祭りの中、八戸市庁前のお祭り広場にて、郷土料理としてクジラ汁がPR、出店されていました。
これは、地元の浜を活性させようという団体が日本捕鯨協会からのクジラ肉を提供してもらい実施したものです。
17〜19日に延べ千食限定で1杯200円で販売されました。
懐かしいクジラ汁を求めて、長蛇の列ができ、すぐ完売していました。
kujira0218-1.jpgkujira0218-2.jpg
posted by わくりん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えんぶりの季節

17日から八戸では、春を呼ぶえんぶり祭りが行われています。
昨日の夜、八戸市庁前でのかがり火えんぶりがありました。
幻想的な中、多くの観光客、地元の方が楽しんでいました。
enburi0218-1.jpgenburi0218-2.jpg
enburi0218-3.jpgenburi0218-4.jpg
posted by わくりん at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

お隣さんのタラ調査状況(水産研究所)

お隣さんである(独)東北区水産研究所八戸支所では、浮魚、底魚の資源著差を担当されています。
今日お邪魔したところ、タラの生物測定をしていました。資源を考える基礎である成長、成熟状況を把握していました。
東北海区の資源は、このような地道な調査に支えられています。
tara131-1.jpgtara131-2.jpg
tara131-3.jpg
posted by わくりん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

大久喜漁港にゴマちゃん出現!

今朝から昼にかけて、海洋学院の南に位置する大久喜漁港にゴマフアザラシと思われるアザラシが出現。
近くの大久喜小学校(73名)の生徒が、「ゴマちゃ〜ん」、「かわいい〜」と駆け寄ったところ、びっくりしたのか、姿が見えなくなりました。見られなかった生徒もおり、残念。
地元の方もアザラシが来るのは、珍しいと話していました。
goma0130-1.jpggoma0130-2.jpg
goma0130-3.jpgookukisyou0130.jpg
posted by わくりん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

恵比寿浜のコクガン(天然記念物:絶滅危惧種)

恵比寿浜漁港でのコクガンの群れです(24日)。
漁港斜路に生えている海藻をついばんでいます。
国の天然記念物であり、絶滅危惧種に指定されています。
青森の大切な自然を守りたいものです。
参考HP:函館のコクガン
kokugan0124-1.jpgkokugan0124-2.jpg
kokugan0124-3.jpg

また、蕪島には例年であれば3月に戻ってくるウミネコの一部が、すでに来ているようです。お隣のマリエント(八戸市水産科学館)がブログ「チーム・マリエント」に今日アップしていました。
posted by わくりん at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

八戸の雪

濡れ雪です。春間近の便りです。
posted by わくりん at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

濡れ雪の朝

夜半の雪が、今朝は雨に打たれています。
すでに八戸地方も春を迎えているのやら?
posted by わくりん at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ぎょ! イシナギ

今朝の小中野魚市場で「ぎょ!」な魚発見。
イシナギ 71kg。中型トロールで漁獲。
ときどき水揚げされるようです。
isinagiatama.jpgisinagi.jpg
posted by わくりん at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

朝7:00の八戸

小雪と路面凍結の朝です。
八戸駅近くの尻内と小中野魚市場から舘鼻を臨む
shiriuti0119.jpgtatehana0119.jpg
posted by わくりん at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

高値のタラ

ということで、今朝の小中野魚市場のマダラです。
トロールものですが、大きいでしょう。
時化が多く、少ない水揚げと冬鍋需要のため、高値のようです。
でも、今が旬です。魚屋、スーパーにて、切り身でも。
寒い今夜は、タラ鍋を!
konakano0115-1.jpgkonakano0115-2.jpg
posted by わくりん at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

暮れの小中野魚市場

昨日の大時化で水揚げは少ない状況でした。
今日も時化の余波が残っているため、明日の水揚げも期待出来ないようです。
「このかき入れ時に(>_<)」と船主の方が残念がっています(^_^;)
画像は、キチジ(キンキン)、アブラツノザメ、ババガレイ、アンコウ、マダラ
konakano1228-1.jpgkonakano1228-2.jpg
konakano1228-3.jpgkonakano1228-4.jpg
konakano1228-5.jpgkonakano1228-6.jpg
posted by わくりん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

奥入瀬川のインディアン水車

おいらせ町(旧:下田町)の奥入瀬川に設置されているサケ梁(やな)のインディアン水車です。
昨年の大量のサケに比べて、今年はサケの遡上は少ないようです。
昨年の今頃は、梁の前面川幅一杯のたたきにサケが群れをなしていました。
simoda1130.jpg
posted by わくりん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

産業遺蹟:焼き討ちされた捕鯨会社跡

今から95年の明治44(1911)年11月1日、海洋学院の所在地にあった東洋捕鯨会社が地元漁民約千人の焼き討ちにあいました。鯨解体した血潮、汚物の海への流れ込みとイワシ不漁が重なったことと許可期間過ぎに鯨を漁獲したことが引き金となって、地元漁民が蜂起したものです。

その遺蹟として、学院と西宮神社の入り口、石碑の裏にあるハマナスが覆う岩の上に「東洋捕鯨の標柱」があります。風雨に朽ちかけて「 洋捕鯨」とかすかに読めます。
hogei-hi.jpgkujiragaisya.jpg

国立国会図書館HPの近代デジタルライブラリーでweb公開
「本邦乃諾威式捕鯨誌」東洋捕鯨編 1910年
分厚い資料ですが、地図等に「鮫事業場」の記述があります。
発行年は焼き討ち事件の前年となっています。

地域史に関心のある方は、ぜひ訪ねて頂きたいものです。
西宮神社も日本おとぎ話の鯨石の八戸太郎で有名です。
posted by わくりん at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

八戸の鍋の魚

ドンコ(エゾイソアイナメ)鍋の旬となりました。
肝と一緒にみそ仕立てにするとほっかほっかに気持ちも暖まります。
今朝の小中野魚市場にて
donko1115.jpg
posted by わくりん at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

イカの街 はちのへ

イカの水揚げ日本一、いや世界一!!
世界中からのイカが集まります。
イカの街はちのへから、あなたの街へ イカを美味しくして届けています。
ika-1.jpgika-2.jpg
posted by わくりん at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

秋の恵み(長芋!長芋!長芋!)

長芋!長芋!長芋!
長芋畑も実りの秋を迎えます。黄金色の葉っぱが夕焼けに染まる八戸地方の旬の風景です。
nagaimo1101-L.jpgnamaimo1101-R.jpg
nagaimo1101.jpg
posted by わくりん at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。