2007年01月31日

まき網漁業について(学院生が講義)

今日の社会では、北部まき網漁業(株)の最新鋭船「北勝丸(300d)」(昨年の9月に竣工)に就職が内定した学院生によるプレゼンが行われました。
本船は、従来の4隻体制のまき網船団の操業を、コスト削減を目指し、1隻で行うように最新鋭の装備をして行うものです。
効率化を目指し、機械化による省力化を図ったものです。学院生には、自分の「おいあくま」を心に、頑張ってもらいたいものです。
takebe0131.jpg
posted by わくりん at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
就職内定一号なんですか?
ほかの子達は自分の家に就職になるのかな?
Posted by nobu at 2007年01月31日 13:48
nobuさん、コメント感謝です。
内定第一号です。それも最新鋭のまき網試験船です。頑張ってもらいたいです。
そのほかは、ほどんどが親父の跡継ぎです。
Posted by わくりん at 2007年01月31日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。