2006年12月20日

深川同窓会長 講話 所訓「根性」「誠実」「努力」

同窓会長 深川榮助氏から講話をいただきました。会長は、学院発祥の青森縣漁民修練道場賓陽塾第15回生(昭和26年度卒)です。
25〜60才まで世界の海を股にかけ、マグロ延縄漁業を行っていました。
若くして、漁労長になった背景は、漁民道場時代から、もっと学びたいという思い出で、天文航法などを独学で学び、当時、八戸でも5本の指に入る天測ができたことによるものでした。
「船長、漁労長になる」という目標を持ち、努力をしたたまものでした。
学院生には、「目標のあるなしで、大きな差が出る」ことから、所訓の「根性」「誠実」「努力」の大切さを伝えていただきました。
fukagawa1220-1.jpgfukagawa1220-2.jpg
fukagawa1220-3.jpgfukagawa1220-4.jpg
*延縄道具造作 ハンドプレッサー(大間ではガチャンコ)
posted by わくりん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。