2007年02月05日

刺網をどこにいれるか?

午後の沿岸実収に向けて、学院生が刺網の投入位置を相談しています。
各自が船頭となる訓練として、海図に位置だしをしています。
sashi0205-1.jpgsasi0205-2.jpg
posted by わくりん at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚を買い付ける醍醐味(特別講義)

今日の2〜3時限目は、昭和53年〜平成8年にわたり八戸魚市場で仲買をされていた河村正美氏に「八戸の魚市場流通に携わって」と題して、特別講義をしていただきました。
河村氏は、現在海洋学院の向かいにある(独)東北区水産研究所八戸支所から市場調査員を頼まれております。
今回は、八戸のまき網のサバを中心に、買い付け人のかけひき、醍醐味を語ってもらいました。
水揚港の単価の違いを見て、水揚げ先を選ぶ船、大漁(数量)でなく、良い製品(イカ冷凍)ができる能力に併せて、高値をとれる製品を作り、楽に水揚げを稼ぐ船頭の話などもありました。
買い付け人として、海、船、魚、天候も学び、先を読んで成績を上げたことを聞き、学院生も生産者もより一層の学びが必要と感じたようです。
kawamura0205-1.jpgkawamura0205-2.jpg
posted by わくりん at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放射冷却の朝

昨日の吹雪から一転、好天の朝です。
放射冷却のため、朝の道路、特に日陰は、ツルツル。
気をつけましょう!
kabu0205-L.jpgkabu0205-R.jpg
posted by わくりん at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 蕪島だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。