2007年01月31日

刺網でのクロガシラ(マコガレイ)の漁獲

今日の沿岸実習では、刺網を行いました。
クロガシラが沿岸に入ってきたようです。
アイナメ、ババガレイなども含めて、約50尾の漁獲でした。
sasiami0131-1.jpgsasiami0131-2.jpg
sasiami0131-3.jpgsasiami0131-4.jpg
posted by わくりん at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まき網漁業について(学院生が講義)

今日の社会では、北部まき網漁業(株)の最新鋭船「北勝丸(300d)」(昨年の9月に竣工)に就職が内定した学院生によるプレゼンが行われました。
本船は、従来の4隻体制のまき網船団の操業を、コスト削減を目指し、1隻で行うように最新鋭の装備をして行うものです。
効率化を目指し、機械化による省力化を図ったものです。学院生には、自分の「おいあくま」を心に、頑張ってもらいたいものです。
takebe0131.jpg
posted by わくりん at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学院生の選んだ「おいあくま」

今日の社会授業では、25日に各自が考えた「おいあくま」の中から、それぞれの項目で、人気投票をしました。
その結果、下記の言葉が選ばれました。

お (おそれるな)
い (いちばんに)
あ (あまえるな、あいつの上に立つ)
く (くりかえすな)
ま (まけるな)

頑張れ、学院生(^^)/
posted by わくりん at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お隣さんのタラ調査状況(水産研究所)

お隣さんである(独)東北区水産研究所八戸支所では、浮魚、底魚の資源著差を担当されています。
今日お邪魔したところ、タラの生物測定をしていました。資源を考える基礎である成長、成熟状況を把握していました。
東北海区の資源は、このような地道な調査に支えられています。
tara131-1.jpgtara131-2.jpg
tara131-3.jpg
posted by わくりん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬の風景(八戸周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試験じゃ〜(海事)

吉田先生の海事一般の試験です。
真剣な取り組み、海難・救命関係のおさらいです。
基礎基本が命を守るぞ〜!
kaiji0131-1.jpgkaiji0131-2.jpg
posted by わくりん at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おい!あくま」(社会授業)

「おいあくま」とは、当初頂点を極めた人物に対する戒めの人生訓だったようですが、その人それぞれの置かれている立場で解釈が変えられてもいます。
お(おこるな)
い(いばるな)
あ(あせるな)
く(くさるな)
ま(まけるな)

1月25日の社会一般の講義で、学院生たちが自分の「おいあくま」を考えました。
これから何事にもチャレンジする時、くじけそうになる時、各自が自分で考えた「おい!あくま」を思い出して、頑張ってもらいたいものです。

頑張れ、学院生。「おい!あくま」
akuma0125-1.jpgakuma0125-2.jpg

参考としたHPは、こちら
posted by わくりん at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。