2006年05月13日

漁村交流(漁業者宅ホームステイ)

SANY1120.jpg5月9〜11日にかけて、青森県漁業士会日本海支部(山下幸彦支部長)の全面的なご協力により、海の男を目指しました。
14名の学院生は2名ずつ、漁業士等宅に宿泊し、10日早朝から漁船等で底建網、エビ篭漁などを体験しました。
交流先での漁業士の方の生活に触れ、また、自分の地先とは異なる魚種を見たり、知らなかった漁業の体験に刺激を受けていました。
学院生活は、始まったばかりで漁労技能も未熟だったため、大半の学院生が秋の第2回目のホームステイ体験では、海の男として成長した姿を見せたいと再会に向けた決意を新たにしていました。
posted by わくりん at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。